ss

 

【地球惑星科学】

2020年10月31日(土)〜11月29日(日)
木曜休館
10:00〜17:00

青木郁美(陶) 貝山伊文紀(造形) 尾形かなみ(ガラス) 
角文平(現代美術) 笹本雅行(陶・銅版画) 杉本ひとみ(造形)
鈴木りんいち(現代美術) 永井佳奈子(金工) 長谷川正治(陶)
古河郁
(絵画)  森田公亮(陶)

ギャラリー・シュタイネ
〒399-8301 長野県安積野市穂高有明7360-17
tel. 0263-83-5164
http://steine.jp/ ※要flashplayer
ギャラリーブログ
http://steineblog.exblog.jp/

《DMより》
「地球惑星科学」は、太陽系とその第三惑星地球を対象とした幅広い研究分野の総称です。
宇宙に科学の英知が向けられるいま、地球は温暖化や環境破壊など、未来を憂えることばかり。私たち人類は地球を慮る哲学と思考を共有し、意識変革が急がれます。森羅万象は地球という大きな窯から生まれた大傑作。
アーティストはどんな発想で「地球惑星科学」をカタチにするのでしょう。

 


exhibitionの目次へ戻る


home  profile  artworks  exhibition  shigotoba  diary  link  mailto